スマートホンなどもアプリでチャートを確認できる

2017年3月30日

アプリでチャートを確認

今の時代インターネットがはやっていますので、仮想通貨というものが増えています。仮想通貨というのは目に見えない通貨で、ネットでは単なる数字としてお金が動いているだけです。
インターネットに慣れていない人であれば少し怖い話に思えるかもしれませんが、実際にはとても便利です。なぜならお金をなくす心配をしなくてよいからです。ネット上で取引きをしていれば、お金を人に盗まれたり、うっかりATMの上に財布を置き忘れたりすることはありません。銀行まで行く途中にお金を落とすこともないのです。
そのようなメリットがある仮想通貨の中で、ビットコインは有名になります。このコインの特徴は、インターネット上で特定の人がブロックを破壊し採掘をしていきます。
これによって手に入れることができるのです。この場合単に採掘をすればいいというわけではなく、暗号が用いられており、この暗号を解くことができればビットコインを手にすることができるというわけです。これらの情報はかなりお金を持っていて電力を必要としますので、特定の個人では難しいです。相場を知りたい場合は、最近はスマートホンなどのアプリでチャートを確認できるようになっています。

どの程度日本に流行るのか

ビットコインは仮想通貨として知られています。インターネット上で動いているがお金ですので、仮想通貨なのは当たり前かもしれませんが、通常の仮想通貨と違うのは、マイニングというものでコインを採掘することです。
このビットコインは日本でどの程度流行るかという問題がありますが、現在日本ではまだそれほど取引きすることができる場所も少なく、実際にビットコインを利用して売買をするということもあまりできません。具体的な数字で言えば、日本ではおよそ60カ所でしかビットコインを利用することができないのです。すでにコインが出来上がってから9年ほどが経過していますが、アメリカなどの外国に比べて浸透しているスピードが遅いのは、そこに日本円があるからです。日本円の方が信頼できるためビットコインを利用して取引きをしたいという人は少ないのです。
過去にニュースになったことがありますが、セキュリティの甘い取引き所の場合、ハッキングされてしまうと仮想通貨が0になってしまうこともあり得ます。もちろん最近は対策が施されていますが、そこまで信頼をしている人が多くないのが現状です。

未分類

Posted by admin


PAGE TOP