クレジットのカード決済で購入

2017年5月11日

クレジットカード決済で購入

ビットコインの取引をするには、取引所でウォレットという口座を開設することが必要になります。取引所の中にはクレジットカードの決済でビットコインを購入できる場合があり、クレジットカード決済のサービスが可能な取引所は増えています。
クレジットのカード決済のメリットは、銀行送金よりも早く口座に反映することができ、カード決済をした時点のレートで即時にビットコインを購入できることです。銀行送金だと口座に反映するまでに最低でも数分かかり、取引所によっては1日程度かかる場合があります。ビットコインのレートは日々刻々と変動しているため、有利なレートで購入するには、クレジットカード決済の方が圧倒的に有利です。
クレジットカード決済のサービスを行っているビットコインの取引所では、カードの不正利用を防止するための対策を行っているので、安心してクレジットカード決済をすることができます。主な不正利用防止の対策として、購入後は一定期間の売却や出金に制限を設けるなどの対策が施されています。
クレジットカード決済の注意点として、取引所によって使えるカードの種類が限定されており、全てのクレジットカードが利用できるわけではありません。そのため、事前に使えるカードを調べておくことが必要です。

購入する際に知っておきたいこと

ビットコインは取引所にウォレットを開設することで取引可能になりますが、全ての取引所がクレジットカード決済のサービスに対応しているわけではありません。大手で有名な取引所はクレジットカード決済に対応していますが、クレジットカード決済に未対応の場合もあるので注意が必要です。
ビットコインをクレジットカード決済で購入する際には手数料がかかります。手数料の額は取引所によって違いがありますが、4.5%から8%程度が相場です。銀行送金で購入する方法でも手数料の支払いは必要で、銀行送金の手数料は数百円程度の場合が多いです。5000円から10000円程度の仮想通貨の購入であれば、クレジットカード決済の方が手数料は安くなります。
ビットコインはWirexデビットカードでも購入することができ、日本円だけでなく、ドルやユーロなどの外国通貨でも購入することが可能です。Wirexデビットカードは申し込むと即時発行され、銀行のキャッシュカードのようなカードが届きます。
Wirexデビットカードを作ると、ビットコインの購入や資金の追加、資金の送金などのサービスが受けられます。その他の利用方法などの情報はWirexデビットカードのサイトに掲載されており、サイトから申し込み手続きができます。

未分類

Posted by admin


PAGE TOP